ミヤジマの強み

Strength

アプセット鍛造・シャフト鍛造日本一を目指す!!
ミヤジマの強み

術力(TECHNOLOGY)

短納期・高品質の一貫生産加工技術

  • アプセット鍛造

    ミヤジマ式弁棒鍛造方式(特許:第209965)により、型レス(もしくは最小限)での鍛造が可能です。1個からの多品種少量生産に対応します。シャフト鍛造はお任せください。最長3400mm

  • 切削加工(旋盤加工・BTA深穴加工)

    最新のNC複合旋盤とBTA(深穴切削)加工機で、鍛造後の切削加工及び深穴加工まで、社内一貫対応いたします。最大径φ620、最長1500mm

  • 熱処理

    ミヤジマの熱処理はステンレス素材に強い。マルテンサイト系、オーステナイト系のステンレスの熱処理はお任せください。

対応素材

ステンレス、鉄、鋼、アルミなど様々な素材に対応!

長尺シャフトに強い!

アプセット鍛造:最大軸径φ150、最大フランジ径φ300、最長3400mm

切削加工:最大径620φ、最長1500mm

場力(GENBA)

シャフトの鍛造日本一を目指しています。

総台数12台の鍛造機と若い(平均年齢36歳)力でアプセット鍛造・シャフト鍛造日本一を目指しています。

※2018年地域未来牽引企業に認定されました!!

高品質・トレサビリティと標準化

ミヤジマはISO9001の認定取得企業です。お客様との信頼の証である品質には一切の妥協を許しません。いつ、どこで、だれが製造したのか?といった生産及びトレサビリティ管理と、多品種少量生産に対応した品質の標準化にも取り組んでいます。

環境に配慮した経営

エコアクション21を認証取得し、CO2排出量の削減を中心に、環境と人にやさしい活動を行っています。(工場の隣には農園があり、季節ごとに色々な野菜をつくっています)

VA提案

「削り出すのはもったいない」を合言葉に、削り出しからの工法転換や、フリー鍛造からアプセット鍛造の工法転換によるコストダウンのご提案を積極的に行っています。ぜひご相談ください。

財力(HUMAN RESOURCES)売る人・造る人・支える人・ひらく人

売る人・造る人・支える人・ひらく人

  • ミヤジマism

    ミヤジマには「ミヤジマism」という企業哲学があります。126(イズム)の項目を社員全員で共有することで、明るく・楽しく・やりがいのある社風づくりにつとめています。

  • 技能士集団

    国家検定である「技能検定」の資格取得支援と様々な教育訓練を行っています。「特級」「一級」「二級」の資格取得数は50を超え、様々な資格をもった技能士集団が更なる技術の研鑽に励んでいます。

  • 若い力が活躍する職場

    平均年齢36歳!ミヤジマでは若い力が活躍しています。ON(仕事)はしっかり働き、OFF(休み)はしっかり休んで、思いっきり遊ぶ!このメリハリと充実した福利厚生で、大切な人財が働きやすい会社を目指します。

東西

シャフト鍛造日本一を目指す。

高品質 短納期 一貫生産

2015年1月から東名鍛工(株)を事業承継し、ミヤジマグループとしてアプセット鍛造の生産能力を強化しました。生産拠点を2拠点にすることで、万が一の事態にも生産・供給を止めることなく対応することができます(BCP対策)ミヤジマは日本一の湖である琵琶湖のそばに、東名鍛工は日本一の山である富士山のそばに位置しています。この日本一の湖と山の近隣にある唯一の中小企業(※弊社調べ)として、ミヤジマグループはアプセット鍛造およびシャフト鍛造日本一を目指します。さらに、本社(ミヤジマ)の近くに、スマートインターが出来る予定で、アクセスがしやすくなります。